「雨が降ると君は優しい」ー野島伸司の描く無償の愛ー

■セックス依存症に悩む彩ちゃんがなぜかピュア! この間ようやく見終わった、「雨が降ると君は優しい」。野島伸司脚本のHuluオリジナルのドラマ。これが面白かった。 「性と愛、性愛だよ。愛よりも上に性がきてる」 こんなセンセーショナルすぎるセリフが出…

夏クールドラマ総まとめ!

今期のドラマが始まりはじめました!ということで遅くなりましたが前クールのドラマについて書こうと思います。 ■夏ドラマ総評まとめ とにかくハラハラさせることが大事! 私が見ていた夏期のドラマを4つに大きくわかるとしたら、 ダーク青春もの・頑張るヒ…

「過保護のカホコ」何がそんなにオススメなのか。

今期一番オススメのドラマはなんですかと聞かれたら、大体の人がみんなこぞって「過保護のカホコ」と言ってるような気がする。 じゃあ何がオススメなのか。 カホコが「すんばらしいことだよ…!」とか「こんなの初めて…!」って言うのが面白いから? それとも…

2017年4〜6月期ドラマまとめ(独断と偏見によるランキング)

今期のテレビドラマが続々終わりを迎えております。 最終回が本当に印象に残らない作品が多いなっていうのが私の印象でした。基本的に最近のテレビドラマはそういう気がします。なんか、切ないですね…。 2017年4月〜6月期のドラマまとめ 独断と偏見によるラ…

「あなそれ」にみる、それほど好きではない、恋愛とは。

ようやく最終回を迎えたドラマ、「あなたのことはそれほど」。 私の中でのこのドラマは、「昼顔」ほど切なくない、「不信のとき〜ウーマン・ウォーズ」よりやりあわない、そして「奪い愛、冬」よりふざけてない、という印象。 ネットでは賛否両論分かれるド…

切ない片思いを描くー脚本家:金子茂樹ー

今週のお題「私の沼」っていうことで、私の沼は言わずもがなテレビドラマです。 テレビドラマが好きな人はおそらくたくさんいる。 それにそんな人は、「好きなドラマ何?」って聞かれたらきっと3つくらいは答えられる。でも、好きな脚本家は誰?と聞かれた…

運命は厄介だ。ー「ボク、運命の人です。」「あなたのことはそれほど」にみる運命のカタチ

運命ってかなり厄介。 最近テレビドラマを見ていて思うことがある。 つくづく、運命って厄介だと思う。 運命は、恋する1番の要因になる。 壁の向こうで彼と席が隣り合わせ…! (これって運命) 高校時代に声をかけてくれたあの子だったのか…! (これって運…

2017年1〜3月期ドラマまとめ(独断と偏見によるランキング)

2017年1月〜3月期のドラマまとめ 独断と偏見によるランク付けまとめ。 私が最後まで見ていた作品は、 突然ですが、明日結婚します きみはペット 嘘の戦争 カルテット 東京タラレバ娘 クズの本懐 就活家族〜きっと、うまくいく〜 お母さん、娘をやめていいで…

「守ってあげたい!」小松江里子ドラマの男たち

最近月9が面白くない。 恋愛ドラマもつまらない。 ときめけない。 どこか全てが何かの焼き回しに感じる。 恋愛ドラマはもう終わってしまったんだろうか。 そもそも面白いと感じてた時代っていつなんだろう。 そんな時代あったのかなぁなんて思ってしまうく…

複雑で面倒で鬱陶しい大人はグレー ーカルテットー

レモンをかけるっていうことは不可逆的な行為だ。 レモンがついているから、かける。 私たちは、唐揚げにレモンをかけるのが当たり前という空気で過ごしているけど、 当たり前なことにレモンを嫌いな人はいるし、 かけるのを拒む人だっている。 だけど、「レ…

「痛い」ドラマー「東京タラレバ娘」ー

平成が終わろうとしている。 「平成生まれなんです」 私はこのワードを武器にしてきた。 平成生まれなんだと言うと、「平成生まれがきちゃったよ」と言われ驚かれた。 その度に、自分は若いんだなぁ…なんて思っていた。 そしていつからか私にとってこのワー…

ムズキュンについて考えるー「逃げるが恥だが役に立つ」ー

”ムズキュン”って一体なんなんだろう。 「逃げ恥」が”ムズキュン”ドラマとして話題になってるけど、そもそもそれってなんなんだろう。 くっつくかくっつかないかわからない(ムズムズ) ハグの日を決めてハグしちゃう(キュンキュン) 彼氏と彼女にはなった…

「黒い十人の女」ー戦う女の可愛らしさー

他人のプライベートを覗き見することは楽しいかもしれない。 自分じゃないから、楽しめる。そして、その戦いをお茶を飲みながら笑って見ている、それが女なのかもしれない。 人が深みにはまって抜け出せなくなってる様子だったり、ドロドロしてるのって気に…

映画/溺れるナイフ

この間久しぶりに友人と映画へ行った。 仕事が忙しいこともあって、映画へ行くことも、友人と会うこと自体も久しぶりだった。どれくらい疲れていたかというと、映画が始まる前始まる「紙兎ロペ」だとかキャラクターバトルクラブの「MC FAMILY」に声を出して…

北川悦吏子ドラマ「運命に、似た恋」

最近、「運命に、似た恋」がNHKで放送されていたけど、私はそれをニヤニヤしながら見てた。 運命に、似た恋 (文春文庫)作者: 北川悦吏子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 運命に、似た恋 | NHK ドラマ1…

「少女は卒業しない」(朝井リョウ)

「これはドラマ向きじゃない」 正直そう思ってしまったのは、朝井リョウさんの作品が初めてだ。 そこに潜む言葉たちや表現が文字ではないと伝わらないからだ。 最初、小説を読んだ時、絶対女の人が書いていると思ってしまった。 そのくらい女の子の心理描写…

【テレビドラマ研究までの道のり】

はじめまして。 当ブログ「胸の中にあるもの」管理人、ドラマ子です。 タイトルは御察しの通り、星野源さんの「恋」の一文からきています。 朝井リョウさんの「何者」を読んでいて、 頭の中にあるうちは、いつだって、何だって、傑作なんだよな。 お前はずっ…